つまらん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本 - カメルーン ワールドカップスコア速報 : nikkansports.com

1-0で日本勝利


オランダ - 日本 ワールドカップスコア速報 : nikkansports.com

0-1で日本敗北


正直言ってカメルーン戦は負けないと思ってた。まぁ、カメルーンのチーム状況が日本よりも酷いしまぁ負けたらダントツ最下位は確実な試合だったからね。

でも内容は良くなかった。というより前半はカメルーンが酷すぎ。後半になってからカメルーンが噛み合ってきたときに体力の限界が来て猛攻クラッタって感じだから。
でもとりあえず勝ててよかった。初戦勝ったから必然的に3戦目まで可能性が残ったわけだから凄い大きな勝利だね。


2戦目オランダ
前半途中に信じられない数字を見た

ボール支配率
オランダ71%-29%日本

しかし前半終了時点でのシュート数
オランダ3本-日本5本

71%とは相当なもので普通の試合なら前半だけで4点とか取られるくらいの実力差だとこんな数字になったりする。
バルサvsコンサとか鹿島vs地域リーグとかその位のレベル差

でもシュート数から分かるように内容は全くの逆だった。

オランダは序盤何度かチャンスが有ったものの途中からは前線に当てることすら出来ず後ろでパス回し。出しどころが無いからロングボール一発で狙うも分かりきってる攻撃だから上手く行くはずが無い。
逆にオランダが押し込んでるものだからカウンターも上手く機能してオランダよりも点に近いチャンスシーンが多いという逆転現象。

格下のチームが格上と戦う場合の理想的なゲーム展開。
これは本当に監督の力だと言って良いと思う。

後半早々失点したけど、この試合は前半無失点で切り抜けただけでもう半分は日本の勝利って言っていいかもしれない。
しかも良かったのは失点直後に連続失点という最悪のシナリオにならなかったこと。これで9割型日本の勝利

攻めあぐねたオランダは結局押せ押せの展開を諦め、守り重視カウンターに戦術を変えた。
後半日本何度かピンチを迎えたけど、それは相手の作戦であって悲観する必要ないしそこで守りきれたDF陣と川島は最高だった。

一番重要なのは2失点目をしないこと。カメルーン対デンマークの結果にもよるけど、1点差負けと2点差負けだったら雲泥の差があった。
そういう意味であまりパワープレーをしてカウンターを食らいたくなかったんだけど、上手い具合に攻めて決定機もあり、日本には攻めもあるというのをデンマーク戦にアピールできたのは更に大きい。もうこれで十分すぎる。

試合には負けた。0-1。しかし勝負には勝った。大金星。

今日のMOMは岡田監督でいいと思うよ。それくらい戦術面で勝ってた。

個々の選手の個人能力なんて期待してない。それに期待するなら南米とかアフリカとかが強いに決まってる。
格下の日本が勝つには戦術面でうまく戦うしか無い。


さて、次のデンマーク戦なんだが・・・とにかく背が高い。
でもデンマークは3失点全てDF陣のミスで失点してる。

引き分け以上で日本の突破決定。

守り切るという考え方より上手いこと先制して守る。
これが軸になるんじゃないかな?

戦術ももしかしたら一新してくるかもしれない。

でもこの2試合の出来がいいからスタメンまた同じの可能性も十分あるよね。

一番の理想はいつものスタメンで先制すること。

まぁ理想通りに事が進むのって難しいからなぁ。



何個か批判したいけど批判は0にしとく

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 やすぶろぐ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。