つまらん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格体験記を書かないといけないのでこれから不定期に受験を振り返ってみようと思う

実際のところ書きたいことが多すぎてまとめないと絶対かけないからなんとなくブログに書こう!というのが主な理由


個人情報以外の点数等はなるべく公開しよう


これから受験生の人がこれからの文章から何かを感じ取ってくれれば俺としては非常に嬉しい


国立
前期…×-北大工学部情エレ
後期…○-北大工学部情エレ

私立…無し

前期で落ちた学部と同じところを後期受けて合格

点数開示、順位等はGW明けになりそうなのでまず気になる2010年センターの自己得点から

国語…97
 現文…52
 古文…18
 漢文…27

英語…126
リス…34

数1A…95
数2B…100

地理…75
 現社…51

化学…78
物理…75
 生物…55

合計…648/900(換算)


はっきり言って良い点数ではないと思うけど、今回は難しかったと言うのを考慮したら良い方なのかもしれない
ただ、この点数で北大工学部に合格した受験生はここ数年ほぼ0のはずw

リサーチ結果は紙無くしたからもうわからんw
ただ良くてC判定で後期はD判だったような気がする

言えることは、このままだと落ちる点数


北大模試
……河合…駿台…代ゼミ
英語…31……29……46/150
数学…46……50……75/150
物理…15……8……15/75
化学…15……3……20/75

判定は左からD、E、D

これがまぁ去年の11月の記録だから本番まであとセンターまで2ヶ月、2次試験まで3ヶ月切ってるときの点数

物理化学は壊滅、英語は3割、得意の数学ですら最高点が5割という悲惨な結果

んでこの結果を見たら多少2次の勉強するべきっではないか?という結論に至るだろうけれども、結局センター終わるまで二次試験には手を付けなかった。

これが前期不合格という結果を招いた原因かもしれないけど


結局センター前は殆どセンター対策だけやってた。

そのおかげで化学、物理は満点狙える位置までやってきたのだけれども(数学は去年から満点狙えたので良いとして)


このときの目標が確か

理数系→360~380/400
文社英系→340~380/500

地理で8割とれる自信もあったので、国語、英語は7割を目標としていたはず
でも結局目標を達成できたのは数学ⅡBの満点しかないのだけれども


国語英語、特にリスニングと古文漢文は後回しにして結局殆ど対策をしないまま本番に臨んだ
化学物理はこの時真の学力が付いてなかったのでひねった問題に時間がかかり時間切れとなった


【第一回】まとめ
・センターは意外と思ったように点が取れない場合が多い
・センターで苦手な科目、分野は後回しせず、1学期に復習して理解するべき
・夏が終わった後は2次対策に力を入れるべき
・判定がD判やE判でもその後の努力次第で合格できる場合があるので諦めない

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 やすぶろぐ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。