つまらん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日コンサドーレvs京都サンガの試合に見に行きましたわ。

長文なので、興味ない人は華麗にスルーしてくださいz

先日千葉が勝ったため暫定最下位となってしまった札幌。
最近の千葉は調子がよく、ホームで京都から勝ち点3をもぎ取りたい試合だった。

その効果もあったのか(!?)前半は完全に押し、シュート10本、ゴール1と最高の出だしだった。

ゴール裏のサポたちも勝利を期待しただろう。

しかし、その中でもやはり、決定的なシーンを外す場面が何度かあった。

そして後半、京都は戦術を変え揺さぶってきた。
そしてあえなく失点。
札幌はマーカスを投入し、3ボランチ、クライ㌧の1トップ下の布陣にしたが、ほとんど効果は表れない。
京都の田原、フェルナンジーニョに完全に押されてしまった。

向こうはバンバンミドルを打ってくる。

対応しきれず、GKがファインセーブ。

この流れから最終的に終了間際、逆転ゴールを決められ終了。

コンサドーレはいったいなぜ勝てないのか?

資金がないから。確かにその通りだろう。それはコンササポは皆、心配していた。

しかし、昔、最下位だった年はもっとひどかった。
3点差、4点差は普通でコテンパンにやられていた。
しかし今年はどうだろうか?
今年のJリーグは守り主体のチームが増えているのだが、コンサが負ける時、たいていは、1点差、たまに2点差と惜しいところまではいっている。

さらに、ダヴィ、クライ㌧は得点、アシストランキングでそれぞれ2位と、最下位とは思えない記録を残している。

勝てそうなのに勝てない。勝てる試合を落とす。そんな試合が多すぎる。

精神力の問題だと思うだろうが、違うと自分は思う。
試合を決められるのは大抵後半立ち上がり。
完全にボールをキープされ、徐々に押されてゆき、最終的に失点。
J1のクラブなのだから、前半と後半で弱点を突いてくるのは当たり前である。

そんな感じで毎試合やられているのだと自分は思う。

では、どうすれば良いのか?

今のコンサを見ると、もう、攻めに関しては、ブラジル人トリオ+征也、砂川、西谷で十分だと思う。
しかし、攻撃が単調なので、ダヴィ、クライ㌧を封じられるとだめなのだが・・・

もう一人くらいうまい選手が欲しいが、ここは征也の大化けに期待するしかないだろう。

DFラインに関しては、西沢、箕輪コンビで最近守備が安定しているように思える。
細かいミスが多いが、そこは妥協するしかない。
サイドバックも、西嶋、坪内で結構やれてると自分は思う。
中山、芳賀は、正直どうなのか?と思ったけど、彼らがいない試合を見て、何故三浦監督が使っているのかがよくわかった。

一通り書いたが、選手個人にはそんなに問題ないと自分は思う。
変えるとしたら、メンバーを一新するくらいじゃないと・・・

ではなぜ勝てないのか?自分の意見を言おう。
ズバリ、控えの選手である。

今年、サブが活躍した試合があまりに少ないと思う。
例えば京都戦。選手交代して流れが変わったようには到底思えない。

逆に京都は選手交代で流れを変えた。

そこが、大きな差だったと自分は思う。
しかし、補強する金はおそらくない。補強したって一人だけじゃすぐに対策が取られてしまうのでほぼ無意味。

どうすれば良いのか?

もう、今の34人に、レベルアップを期待するしかない。

とりあえず、ダヴィは来年の補強候補に挙がっている可能性が非常に高い。
残留、降格するにしても、そろそろ来年の補強を考えて欲しい(理想は全員慰留だが)

これから、Jリーグが終了するまで、下はいないのだから、勇気をもって選手たちには戦って欲しい。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 やすぶろぐ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。