つまらん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



そういえば掛け算にはそんなルールがあったな

さらが5まいあります。
1さらにりんごが3つずつのっています。
りんごはぜんぶでなんこでしょう?

5×3=15

答え15個


と書いたら×を食らったという話

3×5=15と書くのが正解で、違う答えを書いたこの人は間違いだったと。

んで、俺のつぶやきに恐らく間違いがあったので途中で訂正するべきだったのだが、授業があって放置したのでちゃんと書くことにしたと。

まず、掛け算の定義ね。

□という固まりが△分あったとき
□×△と表す。

つまりこれは△×□では無いということを意味している。

でも交換法則という便利な法則があり、□×△=△×□なのだから良いではないか!と思う人がいると思うんだけど実はあまりよくない。

身近な例だと引き算と割り算は逆にすると成り立たない。少し進んで行列も掛ける順番を変えると答えが変わってくるものがあると。

つまり交換法則というものが存在しているからこそ□×△=△×□が成り立つのであって交換法則が無ければ□×△=△×□となるのは証明しない限りは分からないと。

2mの縄が3本あるときは2m×3本=6m

この問題も3個×5皿分=15個と書くのが正しい


じゃあこの先生の言ってることは正しい。この採点について批判しているニワカは帰れ。と言われたのでおいおいそれはおかしいんじゃないかということで反論がしたい。


まずだ。小学2年生が交換法則を教えられたかというと流石にそれは無いだろうなと。
掛け算は掛ける数×掛けられる数だよ。としか説明されてないと思う。
小学校はそこまでしか教えないような指導要領があるから
小学二年生から交換法則の証明なんてやってられっかよwって話
厳密に言っちゃあ1+1を習う前に1+1=2であることの証明だったりとてつもなくめんどくさいことを数学科でもない先生が教えなきゃならんということになるから。


でももしこれが3×5=15で○を付けられていたとしたならば、俺はそういう採点をした先生に何故○を上げたのか問い詰めたい。
この問題の答えは単位も含めて書くべきだと思う。
答えは3個×5つ=15個

こう書かなければ意味が無い。
順序を教えるなら単位も付けて書くべきだと。単位が順序を決める鍵であるから


しかも○と×だと当然意味が全く違っており、3+5=8と書いた人も5×3=15と書いた人も点数は等しくなってしまう。
俺はここが問題だと思う。

多分テストが帰ってきた児童からしてみればなんで罰になったのかは多分疑問に感じると思う。
ここで質問に行けば伸びるかもしれないが、質問せずに家に持ち帰ったらその児童はもう数学が伸びることはないと思う。

間違いだったならば何が間違いかということを常に説明すべきであり、3×5=15が正しくそれ以外を全て×にして返す位ならそんなテストやっても意味ない。

ちなみに俺は掛ける順序に関しては小学校5年生の最初の授業で丁寧に教わった。何故覚えているかというと、それ程印象に残った授業だったから。

その時の授業でほぼ全員が逆に書いても正しいと答えたから。
それをしっかりと何故駄目なのかを説明したあの先生は素晴らしい先生だったなと。

恐らくそれをちゃんと覚えている人は実際殆どいないだろうが、俺はその時の授業はものすごく為になったなと。


ちなみにその先生はテストをやっても×は一切付けなかった。
正解したらもちろん○を付けるけど×は付けなかった。
理由は×を付けた時点で、その人がいくら努力しようとも、その×が消えることは絶対になく、○を貰った人に追いつくことは出来ないからだと言われた。


深イイ話ですね~某番組にネタとして出されたら面白いがw

その先生は来年あたり教頭先生になるっぽいという話をこの前聞いた。
俺らの学年を教えたのが最後でその後総務で6年間くらいだったかな?
こういう先生が授業教えたら生徒も良い教育になるんだろうなーとか思いつつ



・・・


・・・・・・


長ったらしいな。
結論

間違っていたとしても×をデカく付けるべきじゃない。
惜しかったのならば△を使い、更に時間があれば何故違うのかを説明するべき。

テーマ:日記 - ジャンル:日記




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 やすぶろぐ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。